2003/10/21
RCでGo!のインターフェースの作成
プログラムはRCでGo!のホームページからダウンロードして下さい。

回路
PIC 16F84(A),ADM232


EAGLE-CAD版の回路図
プログラム
rc2pc13.asmポーリング版
rc2pc14.asm割り込み使用版
設定の注意点
設定-->入力デバイスはキーボードにして再立ち上げます、そ
の後、設定入力でプロポを選択、キャリブレーションする、こ
こでエラーと言われますが気にせず先に進みます。
(下に書いたバグのせいかもですね?)
10/23訂正 バグを修正したらこれは必要なくなりました。
03/10/21
入力は2ポート出力1でステップ数も多くないので、12C509で
も動きそうですね、シリアルの出力もTTLレベルで動きそうな気
がしますうまく作れば12C509だけで出来るかもしれませんね。

あとキットを利用すればかなり簡単に作れるでしょうね
K-24(キット-24) PIC16F84Aマイコンモジュールキット
K-35(キット-35) PIC16F84A−20/P CPUボードキット
03/10/22
昨日までAKI-PIC18キャリーボード(LCD付き)でテスト
してましたが?と言う現象(パルス幅1.4ms以下で止まる)
でハードの問題かなと思い同じ物をユニバーサル基板上に
作ってみました、が同じですね、さーバグ取りだーーー。

取りあえず動くものが形に成ったんで、公開しますバグに
ついて何処かからアドバイスがいただけるかもしれないで
すからね、無理かな?

03/10/23
昨日までのバグですが0.9ms以下はカットするように成っ
てる所を外したら、取りあえず実用上問題無く動くように
成りました。
Aorc規格に則り0Fh以下だけカットするようにしました(Ver1.2)
ただそれでもキャリブレーションエラーとは言われます、がキャ
リブレーションも取れてるようです。

あと、RA1,2のパルスの立ち上がりで割り込みがかかる様に書き換
えると本当はスマートなんでしょうけどね、まこれで動きますから
良しとしましょう。

03/10/25
良しとした割り込みですが勉強を兼ねて作ってみました。
ボートBのポートチェンジ割り込みを使ってみました
割り込み処理で取りこぼしが少なくなって分解能が上がりインター
フェースの性能は上がってるんじゃ無いかと予測されるんですが
実際に使った限りでは、ポーリング版との差は感じられませんでした。



<参考>
ひのきの模型工房
受信機のパルス幅のカウントを参考にしました
PICマイクロ・コントローラ
RS−232Cの送信を参考にしました
AORc
AORc規格を参考にしました

ご質問やアドバイス有りましたらkokura@kdci.netまでメール下さい。