ザウルスでリアルタイムにテレビを見る


環境
SLC700 1.5J+スペシャルカーネルV10,Kino2
WindowsXP Pro ,Windows Media エンコーダーVer9


メディアエンコーダーの設定
メディアエンコーダーを立ち上げ、ウィザードは
キャンセル、
プロパティーボタンを押す。

ソースタブ
でオーディオはサウンドカード
ビデオはTVチューナーカードを選択、構成ボタンを押し
チャンネルなどを設定。
出力タブ
エンコ−ダからプルにチェックが入ってるのを確認
ポート番号はデフォルトが8080ですがこの番号はproxy
に使う事が有るんで適当に1234とでも変更。
ファイルにも書き出す時はファイルに保存にチェック、
名前は適当に。


圧縮タブ
編集ボタン
オーディオコデック MP3
ビデオコーデックWindows Media Video V7
Audio MP3
Video V7
追加ボタンで300kと取りあえず入力
MP3を選択出来るようにする方法はこちらを参照して下さい。
独自のエンコードの設定画面で
オーディオ形式 32k,24000Hz,Monoを選択
OKボタンで戻る

これで一様必要な設定は終わったんでファイル、名前を
つけて保存でTVとでもして保存します、次回からはこれ
で設定が呼び出せます。

で適用ボタン、ペケボタンで設定終了、エンコードの開
始ボタンで母艦側の準備はOKです。

うまく動いてるかのテストはMedia Playerを立ち上げファ
イル、URLを開く窓にmms://127.0.0.1:1234で見えれば成功
です。

Zaurus側の設定

母艦側のIPアドレスを192.168.0.2としメディアエンコ−
ダーで設定したポートが1234の時、ターミナルをQVGAで立
ち上げ次のコマンドを入力しKino2のmplayerを呼び出す。

/usr/local/bin/mplayer -vo fbdev:vidix -framedrop -quiet -ac mad -dr -double -geometry 0,0 -voprotate=1,scale=-2:240 mms://192.168.0.2:1234

何時もこれを打ち込むのは面倒ですから
/home/QtPalmtop/bin/ztvとかいうファイルに
/usr/local/bin/mplayer -vo fbdev:vidix -framedrop -quiet -ac mad -dr -double -geometry 0,0 -voprotate=1,scale=-2:240 $1 $2 $3を書いて
おいて(パーミッション755ね)ztv mms://192.168.0.2:1234
とかするのが簡単かと。

C700だと動かないんですが750,760だとkino2のURLを開く窓は
うまく動くんでしょうか?もし動くならそこにmms://192.168.
0.2:1234で良いですね。

03/09/21
これで録画予約が出来たら最高やねーー、と思ってたら有るじゃ
ないですか
TRICKSTARさんの所に
それも無茶苦茶凄いやないですかiPEGにも対応してるし。
「TVキャプチャソフト ぱそび」はメディアエンコーダーVer7.1の何
かが必要なようです、7.1をインストール、アンインストールしVer9
を修復インストールするとVer9の環境で使える様に成りました、
これでmpeg1じゃなく、直接低ビットレートのファイルで録画出来る
様に成りましたから、少なくとも録画した物をME9でストリーミング
する必要は無くなりました。
ME9対応のテストバージョンも出てる様です、掲示板を覗いて見てく
ださい。

03/09/22
「TVキャプチャソフト ぱそび」ですが上で作ったTVプロファイルを指定
しておくと(ME9の出力タブでエンコーダからプル接続はサーバーまた
はプレーヤーによって開始される)録画ボタンでファイルへ保存と並行
してストリーミングもしてくれる事が分かりました、これでME9自体は使
う必要がまったく無いですね、常に「ぱそび」でテレビ見てて、席を離れる
時に録画ボタンを押しZaurusでストリーミングを見たり予約録画した物を
CFとかで見るというスタイルで使えますね、本当に素晴らしいソフトです
ね。

すげーー、録画(ストリーミング)しながらチャンネルが変えられる、
けどストリーミングして遊んでると予約録画はキャンセルされますね。


<参考>
りなざうテクノウ雑感日記